content

設立目的

設立目的及び機関任務

聞慶市は1995.1.1(法律第4774号)店村市と聞慶郡が統合され、行政名が聞慶市になりました。活力のある地域経済、共にある市民福祉、進んだ経営行政を基に「文化観光wellbingの本場の聞慶」を造成するために、900人余りの公務員が地方自治について仕事をしています。 部署別の業務案内に入れば、より詳しい事務現況を見ることができます。

地方自治 事務の法的な根拠

地方自治法(法制処 http://www.moleg.go.kr)[一部改訂2003.7.18 法律第06927号]第3節9条(地方自治団体の事務範囲)

  1. 1. 地方自治団体はその管轄区域の自治事務と法令によって地方自治団体に属する事務を処理します。
  2. 2. 第1項の規定による地方自治団体の事務を例示すれば次の号通りです。※但し、法律にこれと違う規定がある場合には異なります。<改訂1995.12.29, 1999.2.8>
地方自治団体の区域、組織及び行政管理などについての事務
  1. 1. 管轄区域案の行政区域の名称、位置及び区域の調整
  2. 2. 条例、規則の制定・開廃及びその運営・管理
  3. 3. 傘下行政機関の組織管理
  4. 4. 傘下行政機関及び団体の指導・監督
  5. 5. 所属公務員の人事・厚生福祉及び教育
  6. 6. 地方税と地方税外の収入の賦課及び徴収
  7. 7. 予算の編成・執行及び会計監事と財産管理
  8. 8. 行政装備管理、行政電算化及び行政管理改善
  9. 9. 共有財産管理
  10. 10. 戸籍及び住民登録管理
  11. 11. 地方自治団体が必要とする各種の調査及び統計の作成
住民の福祉増進に関する事務
  1. 1. 住民福祉に関する事業
  2. 2. 社会福祉施設の設置・運営及び管理
  3. 3. 生活困難な人の保護及び支援
  4. 4. 老人・児童・身体障害者・青少年及び婦女の保護と福祉増進
  5. 5. 保険診療機関の設置・運営
  6. 6. 伝染病及びその他疾病の予防と防疫
  7. 7. 墓・火葬場及び納骨堂の運営・管理
  8. 8. 公衆接客業所の衛生改善のための指導
  9. 9. 掃除、汚物の収去及び処理
  10. 10. 地方公企業の設置及び運営
農林・商工業など産業振興に関する事務
  1. 1. 所有地、洑など農業用水施設の設置及び管理
  2. 2. 農林・畜・水産物の生産及び流通支援
  3. 3. 農業資材の管理
  4. 4. 複合営農の運営・指導
  5. 5. 農外所得事業の育成・指導
  6. 6. 農家副業の奨励
  7. 7. 共有林管理
  8. 8. 小規模畜産開発及び酪農振興事業
  9. 9. 家畜伝染病予防のための地域産業の育成・支援
  10. 10. 中小企業の育成
  11. 11. 地域特化産業の開発と育成・支援
  12. 12. 優秀特産物の開発と観光民芸品の開発
地域開発及び住民の生活環境施設の設置・管理に関する事務
  1. 1. 地域開発事業
  2. 2. 地方土木・建設事業の施行
  3. 3. 都市計画事業の施行
  4. 4. 地方道、市郡道の新設・改修及び維持
  5. 5. 農村住宅改良の奨励及び改善
  6. 6. 自然保護活動
  7. 7. 地方1級河川、地方2級河川及び小河川の管理
  8. 8. 上水道・下水道の設置及び管理
  9. 9. 簡易給水施設の設置及び管理
  10. 10. 道立・郡立及び都市公園、緑地など観光・休養施設の設置及び管理
  11. 11. 地方軌道事業の経営
  12. 12. 駐車場、交通標識など交通便宜施設の設置及び管理
  13. 13. 災害対策の樹立及び執行
  14. 14. 地域経済の育成及び支援
教育・体育・文化・芸術の振興に関する事務
  1. 1. 保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校及びこれに準する各種の学校の設置・運営・指導
  2. 2. 図書館・運動場・広場・体育館・博物館・公演場・美術館・音楽堂など公共教育・ 体育・文化施設の設置及び管理
  3. 3. 地方文化財の指定・保存及び管理
  4. 4. 地方文化・芸術の振興
  5. 5. 地方文化・芸術団体の育成
地方民防衛及び消防に関する事務
  1. 1. 地域及び職場民防衛組織(義勇消防隊を含む)の編成と運営及び指導・監督
  2. 2. 火災予防及び消防
設立目的 page QR Code
QRCODE

このQRコードは 設立目的ページの情報が含まれています