content

鎭南橋畔

鎭南橋畔

1437.jpg
  • 1438.jpg
  • 1439.jpg
  • 1440.gif
  • 1441.jpg
Address聞慶市麻城面新懸里
Contents

住所:聞慶市麻城面新懸里

店村から聞慶忠州方面へ3番国道に沿って10KMほど走って行くと、聞慶炭鉱の復旧された廃鉱地の様子が現れます。そこから3KMほど走ると自然と人工とが微妙な調和を成した鎭南橋畔が現われます。1933年大邱日報社が主催した慶北八景の中で第1位に選定され、岩壁の上には '慶北八景誌日' と刻まれた石碑が立てられています。川辺に沿って空にそびえ立つ奇岩怪石と層になった岩の絶壁が続き、澄んだ河の上に鉄橋と共に橋が3つ並んでいて自然と調和している場所が、鎮南橋畔であり麻城面新峴里です。

春にはつつじが満開になり、季節ごとに美しく変わる金剛山に似ていることから小金剛と呼ばれています。鬱蒼とした樹林、奇岩絶壁、川辺の砂原と大きな老松が生い茂った鎭南森一帯は、豊かな休息空間を提供し、夏期には川辺での休養、ピクニック、各種修練大会場として広く利用されています。夜間にテント村から漏れ出てくる光は、くまなく明るい月夜に川の上の月の影と一緒にもう一つの名画を彷彿とさせます。

交通案内

 - 現地の交通 : 聞慶市から聞慶邑または 加恩方向の市内バス利用(毎時10~15分間隔)

 - 中部高速聞慶セジェナドルモク→店村 尚州 (市庁方面)→ 鎭南橋畔

 - 中部高速栄州ナドルモク→醴泉→虎渓→麻城→ 鎭南橋畔

鎭南橋畔 page QR Code
QRCODE

このQRコードは 鎭南橋畔ページの情報が含まれています