content

聞慶伝統市場

聞慶伝統市場

聞慶伝統市場

聞慶市場はかつて日本統治時代の1930年代に開設されました。他の邑や面に比べて、交通が便利で店村から少し遠距があり、自らの邑税を持つ活発な市場でしたが、離農現象など農村人口の減少によって現在は市場機能がすこし衰退しました。主屹山などの深い山で採取される様々な山菜がたくさん出荷され、特に季節により松茸、りんご、ワラビ、つる人参、たらの木の若芽などの地方特産物がたくさん取引されています。

概要
  • 位置:聞慶市聞慶邑ムンヒロ41-15(聞慶邑下里88-2)
  • 市場の日:毎月2,7,12,17,22,27日
交通
  • 市内バス : 店村 → 聞慶邑所在地 (1時間間隔、30分所要、距離22km)
  • 自動車 : 店村 → 聞慶邑所在地 (20分所要、距離22km)
近隣の見所
  • 聞慶市場から徒歩で10分の距離に国内最高の良質の重炭酸 -カルシウム保養泉の聞慶温泉地区があり、漢江と洛東江流域をつなぐ嶺南大路上の一番高くて険しい峠である聞慶セジェ道立公園も隣近にあります。公園の中には三つの関門(主屹関、鳥谷関、鳥嶺関)を始めとして聞慶セジェ自然生態公園、聞慶セジェオープンセット場、昔の道博物館などがあります。
  • 伝統陶磁器で有名な聞慶地方に有形文化財及び名匠たちの素晴らしい陶磁器類が聞慶セジェ入口の陶磁器展示館に展示されています。
  • 隣近に聞慶8景の中の第1景である鎭南橋畔と聞慶の珍しい山である主屹山を始めとする鳥嶺山などの名山があり、世の荒波にもまれた心身の疲れをきれいに洗い流すことができる休息空間をご提供します。
特産物固有商品

聞慶りんご: 小白山脈南側に位置した山間地帯でりんごの生育に最も理想的な気候条件と石灰岩土質により堅い肉質と高い糖度と保存に強い特徴をもつ聞慶りんごは、半世紀にかけて蓄積された栽培技術で、ソウルで一番人気高い商品の一つです。

聞慶伝統市場 page QR Code
QRCODE

このQRコードは 聞慶伝統市場ページの情報が含まれています